HERSメソッドとは画像

経営の3つの「要素」と4つの「仕組み」の融合『HERSメソッド』

HERSメソッドとは、「永続的な増収増益自動化の仕組みづくり」を実現するプログラムです。

無理なく年商の壁を突破するには、「増収増益自動化」の仕組みを構築することが
必要不可欠であることはあまり知られていません。
仕組みを構築し、目標規模に見合った企業体質に創り変えることが必須です

「増収増益自動化」の構成要素は大きく分けて、
経営の必須3要素と4つの仕組みの組み合わせから構成されます。

具体的な「増収増益自動化」の仕組みは4つから構成されますが、その基盤となるものは
経営の必須3要素です。
想いや企業文化、リーダーシップといった「ソフト面」と
戦略やマネジメント・システムなどの「ハード面」の両方から
企業体質を創造していきます。

HERSメソッド

Hersメソッド図1

その1HERSメソッドの基盤「経営の3つの要素」

どんな仕組みを作るにも、その基盤となる要素があります。その根本は、「経営者の熱い想い」そして、
その上に育まれる「企業文化や社風」。その基盤の上に全ての「仕組み」を構築していきます。

その2 濃い顧客(ファン)を「集客」する仕組みづくり

濃い顧客(ファン)を集客し、増やせるかどうかは、レベルの高いマーケティングと共に、
第一線で活躍する社員の一挙手一投足にかかっていると言っても過言ではありません。
社員一人ひとりが自主性を持ちながら、経営者の分身となって顧客をファンにするための仕組みをつくります。

その3 絵に描いた餅に終わらない「経営戦略」の策定

経営者が、いくら理論上優れた戦略を描いても、実行できなければ全く意味がありません。
戦略策定プロセスのノウハウを駆使して、100%実行される戦略を策定していきます。

その4戦略の実効性を最大化する「マネジメント・システム」の構築

策定された戦略を最大限有効に実行するための必須項目の一つは、最適なマネジメント・
システム(最適組織・制度など)の構築です。最も生産性・実効性の高いシステムを構築します。

その5自ら考え行動する社員育成の仕組みづくり

いくら様々な仕組みがつくられても、日々現場でスピーディーに自ら考え、行動する社員を
育成しなければ成果は生まれません。心理学に基づいた3つの必須ポイントを押さえながら、
貴社で働くことに幸福を感じ、モチベーションの高い社員を育成する仕組みを構築します。

Hersメソッドを活用して、「増収増益の自動化」を実現したい方へ

トップページへ戻るコンサルサービスを見るセミナー情報を見るお客様の声を見る龍池の視点を見る会社概要を見る

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る