龍池の視点画像

ビジネスの完成度はどのくらいがよい?

ビジネスの完成度はどの程度がベストなのでしょうか?

そもそも、ビジネスが完璧な完成度になることなどあり得ません。
ビジネスの完成度をあげ、さらに売上が増えれば今抱えている問題が解決され、全て上手く行くような幻想を抱きがちですが、ビジネスの完成度が上がって、売上が伸びれば、またより大きな新たな問題が現れるだけです。
事業を営む限り、あるいは人間が生きる限り完璧な完成度に達し、問題が全くなくなることなどあり得ないのです。
仮に、一旦完璧な完成度になったとしても、環境は常に変化しているので、その完成度が未来永劫続くことなどあり得ません。

しかしながら、ビジネスの完成度を上げることを追求することなくしてビジネスが発展するわけがありません。

人が最もモチベーションが上がる短期目標は、今までの実績の1割増し程度です。
もう少し頑張れば達成できるかもしれないと思える目標です。
中長期目標を高く掲げることは構いませんが、実行する人間のモチベーションを最大化し、成功させるためには、中長期目標を1割り増しの短期目標にブレイクダウンし、小さな達成を繰り返すことが秘訣です。

Hersメソッドを活用して、「増収増益の自動化」を実現したい方へ トップページへ戻るHERSメソッドを見るセミナー情報を見るお客様の声を見る龍池の視点を見る会社概要を見る
1 / 11
サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る