著名人の声

平野カールの声

経験に基づくコンサルティングは、説得力があります。

平野敦士カール
社団法人プラットフォーム戦略協会理事
株式会社ネットストラテジー代表取締役社長
ビジネスブレークスルー大学教授 同大学院講師

<プロフィール>
麻布中学校・高校、東京大学経済学部卒。日本興業銀行にて国際業務・投資銀行業務のマネージャーを務めた後、NTTドコモにて「プラットフォーム戦略」を用いておサイフケータイ普及の立役者として活躍。元ドコモ・ドットコム取締役、元楽天オークション取締役。上場企業を含む多くの企業の社外役員、顧問を務める。著書に「新・プラットフォーム思考」(朝日新聞社版)、「アライアンス仕事術」(ゴマブックス)等がある。

龍池氏はイギリス系投資銀行で企業の買収合併に携わった後、㈱日本能率協会コンサルティングにて上場企業・大企業への経営戦略・人事制度・業務改善などのコンサルテーションを提供しています。その後、ヘッドハントされアウディ・ジャパンにて全国の正規ディーラーの店長以上のマネジメント・トレーニング全15コースを全て開発・実施し、アウディ車の販促に大きく貢献した実績があります。さらにご自身で実業で起業し辛酸を舐めた経験があります。

その経験こそが彼のハートフルな人格を形成したのだと思います。口先だけのコンサルタントが多い中で自らが実践してきた経験を基にするコンサルティングには説得力があります。


樺沢先生の声

150%の満足度を目指し、親身にアドバイスをくれます。

精神科医・作家 樺沢紫苑

<プロフィール>
1965年、札幌生れ。1991年、札幌大学医学部卒。北海道内の8病院に勤務する。2004年から米国シカゴのイリノイ大学に3年間留学・うつ病、自殺についての研究に従事。帰国後、樺沢心理学研究所を設立。精神医学の知識、情報の普及によつメンタル疾患の予防を目的に、インターネット媒体を駆使し精神医学、心理学、脳科学の知識を発信している。著書に「脳内物質仕事術」(マガジンハウス)、「精神科医が教える1億稼ぐ人の心理戦術」(中経出版)等がある。

私の友人である龍池さんとは、一緒に食事をしたり、ハワイ旅行に行ったりする仲です。アメリカ生活も経験しているせいか、思っていることを率直に言葉にする人。表裏のない正直な性格です。私もアメリカ留学しているせいか、彼のように思っていることをストレートに伝えてくれる人の方が安心してお付き合いできます。

龍池さんと一緒にいて思うのは、「ホスピタリティ」の素晴らしさです。常に人を喜ばせようとする気配。100%の満足ではなく、120%、150%の満足度を目指す。そうした彼の「気遣い」は本業のコンサルタントにおいても発揮されています。結果が出るまで、親身で徹底したアドバイスで面倒を見てくれるはずです。


トップページへ戻るHERSメソッドを見るコンサルサービスを見る
セミナー情報を見る龍池の視点を見る会社概要を見る

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る